茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 馬と少年と自然と「荒野にて」 | main | 王道映画?「ハンターキラー 潜航せよ」 >>
肉体改造!「バイス」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

プロデューサーにブラッドの名前が
やっぱり嬉しい(笑)

カメレオン俳優と言えども、まさかここまで(笑)
いやぁ〜〜、わかっていても、この変貌はすごい。

チェイニーがいかに、
大統領(子ブッシュ)を操ったかと言う話ではなく
一人の男の信念が、
権力を持った時にいかに危険かと言うことだと思う。

チェイニーは私利私欲を肥やすためでなく
強いアメリカをどう守るかと言う信念を持つ。
その原動力は、家族を守りたいと言う
単純な動機なのかもしれない。

娘を守るために政界を
一時引退する彼の行動がそれを証明している。

その信念が、国をそして世界をとんでもない方向に導く。
そんなことが、知らない世界では普通に起こっているのか?

 

 

プランBらしい作りだったと思う。

| 2019年映画 | 21:40 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | -
コメント
最近のブラッド・ピットは製作でかなり成功してますね。
スクリーンに出ないのは残念ですけど。
このチェイニーのそっくりぶりに、さすがクリスチャン・ベイルと思いました。
この流れで言ったらおでこにシミを描いてゴルバチョフもいけるんじゃないかと(笑)
にしてもチェイニーは家族思いという部分だけで多少救われた感ありますね^^;
| ituka | 2019/05/04 9:09 PM |
■itukaさま
プランBが調子いいのは嬉しいですが、
スクリーンで観たいのが本音。。でも、
あまりこむずかしい映画に出ないで欲しい。。。です。

チェイニーの家族を思う気持ちは、
彼の信念とつながってて、私腹を肥やそうとか、
自己顕示欲のためだけでないものを感じさせてくれました。

チェイニーももちろんですが、
おっしゃるとうり、サム・ロックウェルも激似でした。
| mariyon | 2019/05/04 11:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1370
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ