茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店17-ランチ「オレンジ&ブラウン」 | main | 茅ヶ崎のお店18 「デセール洋菓子店」 >>
やっぱりキムタク「武士の一分」


キムタク一分見てきました。
最初、キムタクが武士??と思ったんですが
良かったです。かなり。。。。
まあ、最後まで、キムタクって思って観てましたが。。

「2046」以来、ちょっとキムタクに
はてなマークつきました。
それまでは、日本を代表するいい男なんだから
ドラマだけでなくもっともっと、
映画に出て欲しいって思ってました。
ドラマはほとんど見ない人間なので
彼の演技って上手いのか下手なのかわかりません。
どうかなぁ??って、そんな気分でした。
にほんブログ村 映画ブログへ
映画はレディスディでものすごく混んでいました。
ただ、思ったより、お年寄りが多かったです。
原作ファンの方も多かったのでは?
お年寄りでも、キムタクはよく知っているし
SMAP世代(?)はもちろん、
若い子もまあまあ、とりこめる。。。
うまいキャステイングだったのかもしれません。
元キムタクファンが言うところの
初めての貧乏くさくてかっこ悪い役。。。
とのことでしたが、充分かっこよかったです。
剣さばきも観ていて、少しも変じゃなかった。。。
でも、やっぱ、全体が軽くなってしまった感はありました。


脇役の評がいいですよね。
たしかに、笹野高史上手いです。
彼との掛け合いが自然だから、
目の見える少年っぽいときも
目の見えなくなった喪失感を負ったときも
どちらもキムタクの演技が冴えていました。
ハウルの動く城のキムタクの声も、そうでした。
とても、しっくりしてて上手かった。
キムタクを意識しすぎるのは、
あの「2046」で一人だけ浮いてしまった
映像を思い出してしまうから?
あのドイルの美しい映像の中の唯一の違和感でした。
あれは、カメラに愛されていなかったからですよね。
でも、武士の一分はしっかり愛されていました。
ちょんまげで、貧乏くさい田舎武士でも
それでも、キムタクは充分かっこよくって
綺麗な青年でした。
でも、今度はそれが違和感として残ったんです。
勝手な言い分ですが。。。。
その分映画の中に入り込めませんでした。


| 2006年映画 | 00:07 | comments(8) | trackbacks(8)
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | -
コメント
kayamariyonさんTB&コメントありがとう
僕もキムタクは好きでも嫌いでもないです。
確かに興行上はキムタク効果絶対ありましたよね。
| ケント | 2006/12/14 10:02 AM |
■ケントさま
それですよね、桃井かおりの言ってた
「ほんとにいい男」っていうの。
客層が広い分、キムタク効果はあると思います。
| kayamariyon | 2006/12/14 4:59 PM |
「2046」は、私の中でなかったものになってます。
なんかよく覚えてないし・・。
あたしもドラマ、ほとんど見てないんですよ、ていうより、考えて見たら一個も見てなかった。アハハハ。
でも貧乏侍のチャンバラ映画なんて、一体誰が見るの?っていうのがこんなにメジャーになったわけで、山田監督、流石です。
おまけに我が庄内弁も有名にしてくれて、もっけでがんすです。
| sakurai | 2006/12/14 5:41 PM |
■sakurai さま
キムタクドラマ、見ていないです。
でも、例の特攻隊映画は嫌いではなかったです。
あれから「2046」まで長かったですもの。
まあ、あの映画に出るために、他の映画は断っていたと言うのもあるんでしょうが。。。あそこまで、引っ張って、あれはないって気がします。

ところで、「がんす」はともかく、
庄内弁は今でも健在ですか?
主人も息子も田舎の言葉(出雲弁)は、
3割〜4割しか理解できないんですって(@_@;)。

| kayamariyon | 2006/12/14 8:12 PM |
キムタク映画まだ見に行っておりません。悩んでいます。理由は藤沢周平の30年来のファンだからです。キムタクが「脚本は原作よりいい」壇れいが「原作はまったく読んでおりません」というたびに、いらいらしました。あの藤沢文学のすばらしさがわからなくて映画が演じられるのか??と腹が立って・・・。映画はひとえに原作が良いから良いのです。誰かそれ行って頂戴!!
| ゴマメ | 2006/12/18 11:35 AM |
■ゴマメさま
わたしも原作読んでいません(ーー;)。
原作は、短編なんですよね。その分、上手くふくらませる事ができて、原作ファンもある程度は納得できると、知人は言っていましたが。。。ディテールが変わっても本筋が変わらなければ、まだマシなのでは??(そういう例はいっぱいありますから)
そうですか、キムタクがそんなことを言っていたんですね・・。それは、ちょっと悔しいかもしれません。
でも、原作好きであればあるほど映画が気になりませんか?
ご覧になたったら、ぜひぜひ、感想聞かせてくださいませ。
| kayamariyon | 2006/12/18 5:41 PM |
遅ればせながら、当方記事にTB頂いていたのに気づきまして、こちらにも伺いました♪
『2046』って そんなだったのですか〜。(*_*;A)
最近 ファンクラブに入った 一応(!?)SMAPファンなもので、未見なのですが 関心が あり。。。(^^ゞ
当時の下級武士の生活をリアルに描くため、衣装スタッフが 3人の着物を ごしごし(!?)傷めた…とのことですが、
着物の専門家として、その点のリアルさは感じられましたか?!
| 流星☆彡 | 2007/01/17 5:02 PM |
■流星☆彡 さま
SMAPファンの方でしたか!!ファンの方には、けっこう失礼なこと書いちゃっていますよね。すみません・・汗
でも、ほんとうに、「2046」騒動はキムタクには辛い事件だったのでは?あれで、あんなに長い時間拘束されてしまって。。。評価は低いし。
大好きなカメラのドイルですが、彼に愛された人間は本当に美しいカメラワークの中に入ることができる。「2046」はそういう映画でした。チャン・ツイィーは言うまでもなく、たとえば、マイアミバイスではちっとも美しくないコン・リーの美しかったこと(元々彼女は綺麗ですが)。トニーさんの髪をかきあげる憂いを含んだ仕草。たまらなかったです。
ウォン・カーウェイ監督と、ドイルは一体だと思います。映画を観るとキムタクは監督に愛されていなかったんだとわかります。どうしてもと切望したのは監督でしたが、撮影がはじまるとこれでもかというほど、良くない話が聞こえてきました。元々、香港のマスコミは日本より攻撃的で節操がない。キムタクバッシング、ひどかったみたいです。
そのうえ、撮影延期、いつ出来上がるとも知れないスケジュール。脚本もない。監督は途中別の映画まで取り出す始末。
いつもそれに付き合っている俳優さんはともかく、そのために、ドラマしかキムタクが出ないのは、日本映画の損失では?と、思っていました。わたしは、ファンではありませんが、だからこそ期待していたんです。
そして、やっと、2046から解放されて選んだのがこの下級武士。今から考えると、今回はチョイスを間違えなかったんだなぁ〜〜って、思いました。
2046ご覧になってください。カメラワークはほんとうに美しいです。

あっ、着物!!そうでしたか〜〜。
硫黄島の二ノ宮君の着物が上等過ぎだったのに比べて、いい感じでしたものねーー。貴重な情報ありがとうございます。
| kyamariyon | 2007/01/17 5:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/136
トラックバック
武士の一分
徳平(笹野高史)の子孫は上京し、やがて鈴木建設社長の運転手へ・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/12/14 9:42 AM |
武士の一分
★★★★  ご存知、山田洋次監督の藤沢周平シリーズ第3作であり、シリーズの最終作品となるようだ。主演にキムタクを起用したので、果してきちっと時代劇になるのか、少し心配であった。 ところが、意外と言っては失札だが、木村拓哉はりっぱな仕事をするではないか
| ケントのたそがれ劇場 | 2006/12/14 9:59 AM |
公開前に話題にし過ぎた事が失敗。『武士の一分』
木村拓哉主演の時代劇映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/12/14 11:15 AM |
武士の一分
『武士の一分』 公開:2006/12/01(12/03鑑賞) 監督:山田洋次 原作:藤沢周平     『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』所収) 出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/12/14 11:34 AM |
『武士の一分』
命をかけて、守りたい愛がある。     ■監督・脚本 山田洋次■原作 藤沢周平(「盲目剣谺(こだま)返し」文藝春秋刊【隠し剣秋風抄】所収) ■脚本 山本一郎・平松恵美子■キャスト 木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三
| 京の昼寝〜♪ | 2006/12/14 12:13 PM |
武士の一分
閉ざされた世界と閉塞感・・・どっちを感じるか。
| 迷宮映画館 | 2006/12/14 5:28 PM |
「武士の一分」を 観ました♪
12月1日=公開初日の観客動員数が 平日(=金曜日)と しては 異例の 16万人を突破した!…と 話題に なっております…キムタク主演の時代劇  『武士の一分』 公式HPは こちら キムタクFANの友人に誘われて(…って、一応 私も SMAPファンなんですけど
| 流星のサドル | 2007/01/17 4:51 PM |
キムタク
キムタクキムタク#男性アイドル、木村拓哉の愛称。本人はこの呼び方をあまり好んでいない模様。#読売ジャイアンツの外野手、木村拓也の愛称。#ジャズバンド「きむらたくやトリオ」のピアニスト、きむらたくや(木村卓也)の愛称。神戸市出身であるこ
| みわのブログ | 2007/02/16 10:33 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ