茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 原作まんま!拍手「空飛ぶタイヤ」 | main | 茅ヶ崎映画祭2018 茅ヶ崎館 >>
映像がおそろしくリアル「万引き家族」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 

映画やお話になるのは・・・貧乏人の家族の絆

金持ちの家族の崩壊

もしくは、ウシジマくんに出てくるような極貧人生

 

お金持ちの家族みんなが

うまくいってる話は誰もみたくない?

 

万引き家族と言いながら、
万引きして生計を立てているわけでなく
それぞれの人間の絆の話。

どちらかと言うと、
この手の映画は精神的に元気でないとダメ。
だから、あの受賞がなければパスしてたと思う。

パルムドールの威力は絶大で
普段はこの手の映画はがらがらの映画館、
かなりの混み具合。年配の方が多かった。


さまざまな人間が
ひとつの家族を構成しているわけだけど、
樹木希林はともかく(相変わらずのなり切り婆さん)
安藤さくらの仕草とか、もの言いが、
ほんとうに、こんな人がいるような気にさせられるほど
自然で上手い。
彼女のシーンで、やはり泣かされる。

 

 

妹の亜紀のほんとうの家族
こちらの家族の棘もまたとても辛い。
一見、中流家庭の出来の良い子供と両親。
たぶん、映画を観ている人たちの位置として(自分を含めて)
こちらの家族環境がより近いはず。

描かれ方は短かったが、その分、気持ちが残った。

 

 

| 2018年映画 | 17:23 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:23 | - | -
コメント
妹の亜紀の本当の両親って口には出さないけど
あそこの家に居ること内心では知ってたのか気になりました。
母親の表情はなにを意味していたのか
思考回路がかなり乏しいワタシは???でしたよ^^;

熱い夏に夫婦で食べるソーメンの量が少なくて
あそこがかなり辛かったです(そこかい)^^;
| ituka | 2018/06/18 8:44 PM |
■itukaさま
3万円づつ必ず渡していた父親は、もしかして気が付いていたのでは? 母親のほうは、「もうあなたとは関係ないでしょ」とか言ってたし、長女の行方は知らなかったのではと。。。

「そうなんですか、留学されて・・」と言う、あのセリフがすgぴですよね。

安藤サクラさんは、次回は朝ドラ(ママさん)ヒロインですね。
楽しみです。
| mariyon | 2018/06/18 10:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1306
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 感動!「ボヘミアン・ラプソディ」
    mariyon (11/18)
  • PC画面の臨場感「サーチ」
    mariyon (11/18)
  • 感動!「ボヘミアン・ラプソディ」
    ituka (11/18)
  • PC画面の臨場感「サーチ」
    ituka (11/18)
  • 緊張感の大襲撃「クワイエットプレイス」
    mariyon (10/17)
  • お久しぶりのビルさん「イコライザー2」
    mariyon (10/17)
  • 緊張感の大襲撃「クワイエットプレイス」
    ituka (10/16)
  • お久しぶりのビルさん「イコライザー2」
    ituka (10/16)
  • 漫画と見事にシンクロ「響 HIBIKI」
    mariyon (09/17)
  • 漫画と見事にシンクロ「響 HIBIKI」
    ituka (09/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ