茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ブラッド・ピット見逃した(笑)「デッドプール2」 | main | 映像がおそろしくリアル「万引き家族」 >>
原作まんま!拍手「空飛ぶタイヤ」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

サザンの歌ともに、エンディングの爽快感。
これぞ池井戸ストーリー。
俳優陣も豪華絢爛、見ごたえあった。

 

ただ、この話が、ほとんど実話をもとに書かれていて
実際に事故で人が亡くなっていることを思うと

爽快感なんて言ってられないかもしれないが。


大企業の体質って、これも氷山の一角かと思う。

 

当時のニュースで、新社長が事故現場にお詫びにいったとか
その後、関連企業のメインバンクに救済されたなんていう話は
よく覚えている。
母親が亡くなった事故は横浜だったし、
残された子供達のこと思うと、ほんと切なかった。

 

でも、事故を起こした(起こさせられた?)運送会社のことは
全く記憶になく、この小説を読んで、はじめて思い当たった。
そう、トラックだったから、
被害者のほとんど運送会社などの中小企業だったわけだ。

 


長瀬君もディーンさんも、役どころはバッチリ。
ただ、前夜、ドラマのモンテクリスト伯の録画を
最終回まで観ていたもので、ちょっと、違和感あったかな??

 

 

 

| 2018年映画 | 12:41 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:41 | - | -
コメント
原作読まれてたんですね。
ワタシ、こういう弱小チームがワークスチームに立ち向かっていく映画は大好きなので
内部告発を起こそうとする過程をもっとしつこいくらい描いてほしかったです。
ドラマではディーンさん演じる沢田の妻が登場するみたいですが
やっぱりドラマのように4〜5時間くらいかけてほしかったかも(笑)
| ituka | 2018/06/18 8:29 PM |
■itukaさま
原作を読んだのは、かなり前なんです。
だからデティールは微妙ですが、小説で感じたものは
映画も全く同じでした。
特に、主役の赤松のイメージが、ほんとピッタリ。

ドラマも観てみたいです。

現実に・・と思うと恐ろしい。
T会議のようなものも実際にあったらしいけど、
この赤松のような人間は
さすがにいなかったのでしょうね?
| mariyon | 2018/06/18 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1305
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • これに懲りずにスピンオフ作って!「ハン・ソロ」
    mariyon (07/07)
  • 覚えてる!「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
    mariyon (07/07)
  • 覚えてる!「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
    ituka (07/07)
  • これに懲りずにスピンオフ作って!「ハン・ソロ」
    ituka (07/07)
  • ほんとうに最後?「メイズ・ランナー:最期の迷宮」
    mariyon (07/03)
  • 映像の空気感が美しい「ローズの秘密の頁」
    mariyon (07/03)
  • 映像の空気感が美しい「ローズの秘密の頁」
    ituka (07/03)
  • ほんとうに最後?「メイズ・ランナー:最期の迷宮」
    ituka (07/03)
  • 娚の一生を期待してはいけない「恋は雨上がりのように」
    mariyon (06/29)
  • 娚の一生を期待してはいけない「恋は雨上がりのように」
    ituka (06/29)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ