茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 決断の夜「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」 | main | 最強の終わりはあるの?「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 」 >>
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

にほんブログ村 映画ブログへ  

 

ゲイリーを感じたのはあの目だけだった。

 

ダンケルクを観ていなかったら、
この緊張感が軽減されていたかもしれない。

 

戦場での兵士たちの苦悩をあの映画で観たあと
彼らを救ったダイナモ作戦が
四面楚歌のなかで行われた、
1人の人間の決断のたまものだったこと、
ヒットラーに屈しなかったその英断。

 


その後のヒットラーがどうなったかを知っているから
和解をしようとする閣僚が間違っていると言える。

が、あの局面で戦争を辞さないと言う決断と
戦争を回避する決断、どちらを取るかと聞かれたら
やはり回避を選ぶだろう。

 

歴史の中で、国と国が利害を譲歩しながら
対峙するのは、今も昔も変わらない。

ほんとうに、一瞬も目が離せない、面白かった。

 

それにしても、昔は、議会はもちろん、地下鉄でも、
赤ん坊の前でも、たばこOKだったのね。

 

 

 

| 2018年映画 | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | -
コメント
ずっと前予告編を初めて見たとき、あの目でゲイリーだ!でしたよ。
結構目は可愛いんですよね(笑)
なので、それ以外の変わりようにびっくりしました。
この特殊メイクはゲイリー自ら辻さんにオファーしたそうですね。
| ituka | 2018/04/29 12:12 AM |
■itukaさま
そう、あそこまで顔が代わっているのに
目だけ、ゲイリーを感じました。

メイクはもちろんですが、さすがはゲイリー
老け役もばっちりと思いました。
でも、彼ももう、還暦過ぎているんですね。
チャーチルとさほど変わらないことに、
ちょっとびっくり。

まあ、チャーチルの時代で
あれだけの酒とたばこ、暴食。身体を壊しますね。
| mariyon | 2018/04/29 8:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1295
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 突っ込むだけ無駄「ジュラシックワールド・炎の王国」
    mariyon (08/02)
  • 突っ込むだけ無駄「ジュラシックワールド・炎の王国」
    開けゴマ (08/02)
  • 突っ込むだけ無駄「ジュラシックワールド・炎の王国」
    mariyon (07/27)
  • 突っ込むだけ無駄「ジュラシックワールド・炎の王国」
    ituka (07/27)
  • 70年代「焼肉ドラゴン」
    mariyon (07/25)
  • 70年代「焼肉ドラゴン」
    ituka (07/24)
  • これに懲りずにスピンオフ作って!「ハン・ソロ」
    mariyon (07/07)
  • 覚えてる!「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
    mariyon (07/07)
  • 覚えてる!「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
    ituka (07/07)
  • これに懲りずにスピンオフ作って!「ハン・ソロ」
    ituka (07/07)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ