茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< オヤジマッシュー「ゴールド」 | main | 最近観た映画4本まとめて >>
20年ぶり!「おじいちゃんはデブゴン」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

香港カンフーと言えば
ブルー・スリー
ジャッキー・チェン
そして、忘れちゃいけないサモ・ハン・キンポーだ。
(ハリウッドデビュー後、サモ・ハンになった)

 

あの「燃えよデブゴン」も御大65歳。
そのサモ・ハン、なんと20年ぶりの主演・監督で来日。
いやぁ〜〜、相変わらずのデブっぷり。

 

 

香港迷の友達5人で新宿武蔵野館で鑑賞。
平日の昼間と言うのに、圧倒的多数のサラリーマンに驚き
けっこうな混み具合に香港カンフー熱気を感じる。
年配女性客も多い。さすがは、老いてもサモ・ハン健在??
いや、ちょっと待った、アンディ狙いの女性客か??

 

まあ、わたしら5人の中にアンディ迷はいなかったけど。

武蔵野館にあった等身大のボード。


映画は、予想と違って、ラストはホロリ。
まさか、サモ・ハンが認知症の退役警官とは。。。

ヤクザでどうしようもない父親(なんとアンディさん)の代わりに
隣の娘を面倒見ることになる。
人のいい大家に(実はサモハンに惚れてる)、その息子の警察官。
いつも駅で油を売ってる3人の爺様たち(ツイ・ハーク監督もいる)
おっそろしくアットホームな展開。

でも、アンディさんが殺されるあたりから、
サモ・ハンのカンフーが飛び出して、小さくおぉとなる。
ラストの壮絶な戦いは、御大さすが長年の勘はたいしたものって・・・(笑)

ロシアマフィアの動きがいまいちだったけど
悪い奴らはナイフしか使わないし、
マシンガンなんてとんでもない、ピストルも出てこない。
昔懐かしい香港映画(なんといっても広東語)を堪能した。


映画の冒頭、前夜、Kくんの全仏テニスを最後まで観たため
寝不足でちょこっと睡魔が・・・。
でも、そのあとは眠くなることもなくみることができたのは
ほんと、面白かったから。

原題笑える!

 

 

 

 

 

| 2017年映画 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1244
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • キアヌ突っ込み祭り「ジョン・ウイック チャプター2」
    mariyon (08/02)
  • これでいいのか!!「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
    mariyon (08/02)
  • これでいいのか!!「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
    ituka (08/02)
  • キアヌ突っ込み祭り「ジョン・ウイック チャプター2」
    ituka (08/02)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    ituka (07/14)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    開けゴマ (07/14)
  • 演技に魅せられた「湯を沸かすほどの熱い愛」
    mariyon (07/09)
  • 沖縄!「ハクソーリッジ」
    mariyon (07/09)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ