茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 過去と未来の・・・「メッセージ」 | main | オヤジマッシュー「ゴールド」 >>
俺様映画「夜に生きる」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 


ベン君が監督と言うのは知ってたけど
まさか脚本も彼とは。
1人3役の俺様映画だった。

アメリカ一の悪法と言われる禁酒法。
ギャングの時代に生きた男と女。
ベンアフレック監督第三弾で期待値が高かったため、
(調べたら4弾目だった)
ちょっと残念な気もしたが、
かっこいいベン君をいっぱい見れたから、まあ、いいか(笑)

 

 

ただ、なんだか、忙しい映画で
あれもこれもと話が進んで、
舞台もボストンからタンバへ。
ギャングになった息子と警部の確執やら
殺されたと思っていた恋人との再会に、
ギャングにクスリ漬けされ、神の使いとして信仰をとく女性
愛する女性との結婚と別れ。。。
2時間ちょっとでまとめるには、内容が多かったのでは。

 

 

| 2017年映画 | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:51 | - | -
コメント
確かに、詰め込み過ぎですべてが浅い感じでした。
この映画で重点を置くのは女遍歴と成り上がりだけで十分かと。
これ絶対に時間不足ですよね。
ベンだけにもうちょっと時間をかけて脚本を練ってもらいたかったです。
それだけ期待値の高い監督なんですよね。
| ituka | 2017/06/03 7:52 PM |
■itukaさま
禁酒法のギャングネタ。
これって、アメリカの映画人なら一度はやってみたいネタなんでしょうか?
父との確執や、ボスの愛人との恋愛
このあたりをもっともっと深くやってほしかったなぁ〜〜。

あと、ハードボイルドタッチのナレーションも
なんだか説明的で、いまひとつのれなかったです。
| mariyon | 2017/06/04 5:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1242
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ