茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 「黄金のアデーレ 名画の帰還」 | main | 今年の最後は「007スペクター」 >>
知るべきこと「海難1890」


ちょっと前にみたけど、忙しさにかまけて、
すっかりそのままになってた。

けっこう、お話には感動した。
杉原千畝を観た後に、続けての話で心和んだ。


それにしても、和歌山の小さな漁村でこんな話があったなんて。
鯨の映画ばかり有名になったけど、こういうお話でもっと
地名度があがるといい。
反対に、イラク在住の日本人がトルコに助けられていたこと
まったく知らなかった。
そういう話を知っただけでも、観るべき映画という気がした。

ただ、トルコは、危険を犯してまで日本にきて
天皇に拝礼した意味はあったのだろうか?
| 2015年映画 | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:23 | - | -
コメント
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします^^

>こういうお話でもっと地名度があがるといい。
どうしても太地町の方に目が行き勝ちですが
串本町のことも知って欲しいですね。

>危険を犯してまで日本にきて天皇に拝礼した意味
名目上は日本の皇族のイスタンブル訪問に応える為ですが
その裏にはオスマン帝国の国力を誇示する目的があり
その為色々無理をしたと言われていますね。
そして結局その煽りを受けるのは庶民なんですよね;;
| ami | 2016/01/03 9:23 PM |
■amiさま
あけましておめでとうございます。
今年も、いっぱいお邪魔させてくださいませ。

和歌山の会社の仕事をしていることもあり、
和歌山と聞くだけで気になります。
いい話はなかなか話題にならなくて
捕鯨映画はちょっときつかったのですが、
この映画はとても良かったです。
実際に、トルコから医療費を支払うという手紙を受け取り
当然のことをしたまでだからと、お金を受け取らなかった記録ものこっているとか。

オスマン帝国としての国力は、
このあたりからどんどんフェードアウトしていったんでしょうか?
古い船を駆使してまで日本の来る意味がそこまであったかどうか・・・と、映画を観ている間とても気になりました。
それで命を落とした乗組員はほんとうにつらい。
amiさんのおっしゃるとうり、しわ寄せは庶民ですよね。


| mariyon | 2016/01/03 11:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1143
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ