茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< レヴューにつられて見た「俺物語」 | main | 歴史再認識「日本のいちばん長い日」 >>
ビジュアル良しだけど…「コードネームU.N.C.L.E.」

とにかく、映像がとことんおしゃれ!
大好き。(好きだぁ〜〜〜)
ってのは、昨日の映画だけど。
監督のこだわりの映像と、
ユーモアを交えた小ネタの駆け引き。
さすがガイ・リッチー・・・
なんだけど、ちょっと長すぎかな?

鉄カーテン、冷戦、CIAとKGBときては
懐かしのコミックス「エロイカより愛をこめて」
思い出さずにはいられなかった。
(少佐はドイツだけど)

ひとつひとつは面白い。
ソロとイリヤの掛け合い漫才のようなライバル戦に、
ちょいと熱い友情も。

すっかりボスのポジションにはまりのヒュー様もいい。

まあ、この続編もがんがんありそうだし、
序盤はこの辺でってところかな?


ところで、海に落ちたイリヤを助けるソロ。
あの音楽を聞いちゃうと・・・「ヒロシです」しか出てこないのは
ほんと、困ったもんだ。


それにしても、スパイ映画が目白押し。
わたしが一番楽しみにしてるのは来年公開、
エージェント・ウルトラ。
コンビニバイトのダメ男のが実は・・・ってお話しらしい。
なぜか、公開館数が少ないので、かなりの遠出になる。
アイゼンバーグと、クリスティン・スチュワート
こんなビッグネームでも、日本じゃ客が呼べないってことかな?
トムさん(ハンクスのほう)のブリッジ・オブ・スパイもあるからなぁ〜。
ちなみ、ウルトラにはひっさびさのビル・プルマンが出ているらしい。

| 2015年映画 | 21:44 | comments(10) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | -
コメント
小道具ひとつでも、
ソロとイリヤの小競り合いが面白かったです〜。
ちょっと新鮮味のあるスパイ映画でしたね。
| えふ | 2015/11/21 4:44 PM |
はじめまして。
U.N.C.L.E.であちこちのブログを彷徨ってました。

この映画冒頭のソロ+ギャビをイリヤが追うカーチェイスのシーンから
「あ、なんか、これって”エロイカ”っぽい」
と思っていたので、こちらの記事にそのことが書いてあったので、思わず書き込みしてしまいました。
少佐、伯爵、ジェームズくん・・・。懐かしい、大好きなマンガです。


ソロとイリヤ、いいコンビで、テンポよくってすごく楽しい映画でした。
そうそう、ボートのシーンは「ヒロシです」でしたね。

TB送らせていただきます。よろしくお願いします。
| マチルダ | 2015/11/21 6:12 PM |
この映画の魅力は話の内容よりも60年代ファッションに尽きます。
190センチのセレブ女がオードリー・ヘップバーンぽくていい感じでした。
ワタシもイリヤ救出シーンで「…ひろしです」思い出しましたよ(爆)
| ituka | 2015/11/21 7:42 PM |
■えふさま
リメイクの元ネタをしらないぶん、
ファッションや小道具、すべておしゃれで楽しめました。

スパイ映画のシリーズ化が多いけど、これも、その1本ですよね。
次回もきっと見ます。
| mariyon | 2015/11/21 10:47 PM |
■マチルダさま
コメントありがとうございます。
エロイカに賛同していただけるなんて、
むちゃくちゃうれしいです。
そう、ジェームズくん大好きでしたよ、あの貧乏くさいの。
なんだかまた読みたくなります。

ソロとイリヤの続編、楽しみです。
できれば、もう少しテンポの良いパターンでww
| mariyon | 2015/11/21 11:01 PM |
■itukaさま
セレブのおねーさん、むちゃくちゃかっこよかったです。
あの着こなし、なかなか真似できないですよね。
ファッションと小物、おしゃれでした。

ヒロシ!!!!懐かしいです。
日本人にはあの音楽は禁ですよね。

漫画の連載ははプリンセス、秋田書店でした。
初めて読んだのは学生の時でしたから。。。
まだ完結していなくて、連載中ってことです。

| mariyon | 2015/11/21 11:32 PM |
レトロ感たっぷりなこの映画、私も結構好きです。
監督のこだわり満載といいますか、いっぱい詰め込まれてましたね。

「エロイカより愛をこめて」も懐かしい!
最近のアニメや実写映画はオリジナルはほとんどなく、原作付きも底を尽きてきて青田買いばかり。
昔の人気作、リメイク作品がガンガン出てくるかもしれませんねぇ。


| たいむ | 2015/11/22 11:30 PM |
■たいむさま
そう、監督にしては、詰め込み過ぎて
スマートさにかけた感ありですが、
監督の映像にころっとやられました。

ファッションも素敵!

エロイカ!!さすがにご存知でしたか?
学生の時に買った漫画そのまま持ってます。
途中で社会人になってから、
結婚してから、随時買い足しています。

検索してたら、青池先生もアンクルとの
コラボ一コマ漫画を描きおろしいらしゃいましたね。
禿のミーシャも懐かしい(笑)

| mariyon | 2015/11/23 8:57 PM |
皆様本当にお若い・・・。
この映画は私が中学生の頃TVで毎週やっていたドラマのリメイクなんです。
だからエロイカの青池保子さんは、こちらの原版に影響を受けているんです。

原作はかのイアン・フレミング。
毎週毎週欠かさず見ていました。

声の吹き替えが、ソロさんが矢島正明。イリヤが野沢那智。
このTV番組で、私は声優ファンになりました。

007の相棒版と言うコンセプトで作られ始めたおしゃれで小粋で、ちょっと色っぽい。
二人の掛け合いが抜群でした。

という訳で見に行ってきましたが、これはこれで楽しめました。

が…イリヤのキャラが・・・。
でも続編作ったらきっとまた見に行きます。
| 開けゴマ | 2015/11/26 6:39 PM |
■開けゴマさま
ドラマをタイムリーにご覧になっていたんですね。
いやぁ~、さすがに元は写真くらいしか知らないんですが、
エロイカのベースと言うのは知っていました。
今回、青池先生のコラボひとコマで
少佐がミーシャに「俺はCIAじゃないけど」みたいなことを言ってるのが楽しいです。

映画も今回はしょっぱな、説明が多すぎる気もしましたが
このままシリーズ化して、ヒューさまにも頑張ってもらいたいです(笑)

あつ、こんなところでなんですが,MMS 発送しました。
もう少しお待ちくださいませ。
| mariyon | 2015/11/27 7:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1138
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ