茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 許す「ヴィジット」 | main | ちょっと遅れて鑑賞「メイズランナー2砂漠の迷宮」 >>
違和感「グラスホッパー」

にほんブログ村 映画ブログへ

原作を読んだのはかなり前なので
詳細はあまり覚えていない
でも、この違和感はなんなんだろうって思ってたんだけど
そう、裏社会を描いているのに
なんとなくホッとできるisakaワールドの
絶妙な抜け感がないってことだ。


伊坂さんの原作を思わなければ、けっこうおもしろい映画だった。
妻をひき逃げされた鈴木が、
犯人親子に復讐しようと組織に潜りこんだ矢先に
息子が殺し屋に殺されてしまう。
鈴木が言われるがままに、
その「押し屋」と呼ばれる殺し屋を追いかけると、
彼は家族がいて、普通のマイホームパパ!!
このあたりまでは、かなり原作の雰囲気があったんだけど・・・。

殺し屋はほかにも、ナイフ使いの蝉や
誰でも自殺させてしまう鮫
この2人のキャラはよくできていると思う。
でも、あまりに戦いが壮絶すぎて、なんだか印象に残るのはここばかり。
isakaワールドに暴力はいらない。

ラストの種明かしも不必要。
ゴールデンスランバーを見習ってほしい。



ただ、冒頭、渋谷のスクランブル交差点。
ハロウインまっさかりで狂ったような若者たち
その中に突っ込む車。
これ、すごいリアリティ。先週ハロウインが終わったばかりで
むちゃくちゃ生々しくて、ドキドキしてしまった。
ここだけは映画に軍配。
しかも、このスクランブル交差点、
千葉のどこかにセット作ったとか・・・・。
マジすごい!!!
| 2015年映画 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:01 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ