茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 世界観の再現「バクマン。」 | main | スーパー爺ちゃん「マイインターン」 >>
ツンデレ「図書館戦争」


それにしても、この題材でここまで真面目に映画化できるって
有川ワールドはさすがだ!!

大好きな図書館戦争の実写化第二弾。
前作からかれこれ3年近くたっていたとは。。
その間に、岡田君はすっかり貫禄が付いたが
やっぱり、チビの堂上教官はハマりだ、
ツンデレ驀進(爆)

TVでやってたスピンオフの小牧さんの恋愛ドラマを
見逃したのはかえすがえすも残念だったけど
今回の話の要は、手塚の兄ちゃんの起こした未来計画。

メディア良化法という、ありそうにもない法だけど
一歩間違えば、何もかも規制の対象となるわけで、
ボーリング・フォー・コロンバインを持ち出すまでもなく
その対象となって一番にやり玉にあがるのがメディアだ。
それを法の下に、二つの勢力が戦闘しあうって、
一体??なに??だけど、
実際に被害が出て自分の身に降りかかるまでは
一般の人間は無関心だということをかなり的確にあらわしていたのでは。。

ただ、松坂君はどちらかというと人のいい兄ちゃんタイプなので
今回のエリートの冷たい役はかなり無理がある気も(ファンの方すみません)。
(彼は茅ヶ崎出身なので応援したいんだけど・・・)
ただ、福士君の兄では年齢が合わないのでは?と思っていたら
福士君って、まだ22歳??ぜんぜんOKだった。

原作にとっても近い路線で、エピもキャラも忠実。
図書隊の面々もすっかりなじんできたので、
第3弾も期待したい。


| 2015年映画 | 22:09 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | -
コメント
榮倉さんって顔と身長のギャップがありますね〜
可愛いペットみたいだから小柄な雰囲気持ってましたよ(笑)
いや、ずっと前の「余命1ヶ月の花嫁」の頃ね(笑)

堂上との関係がじれったく思えるけど
堂上自身は結構楽しそうですね(笑)

頭なでなでって上官じゃなかったら、チョイと滑稽なシルエットかも(爆)
| ituka | 2015/10/14 11:53 PM |
■itukaさま

頭ぽんぽんってのは、原作でもかなりのウェイトだったんですが
福士君の壁ドンに匹敵するくらいのパワーをもった、その名も
「岡ポン」だそうですよ。

岡田君は役に入りすぎてて、映画の恋愛話にも照れまくってましたが、原作ではこのまま2人は結婚もしちゃうので、まあ、続編もお願いしたいところです。

榮倉ちゃんは、アクションも身体作って頑張ってましたね。
清潔感あふれる感じの好印象。
カミツレの花のような子です。
| mariyon | 2015/10/15 6:56 PM |
引っ越し準備で小忙しいのだけど、ギリギリまで片付かないものもたくさんで、行き詰っては映画館に逃避しているところです。(感想アップは時間を見て・・・なのだけど)

ほんとうにキャストがイメージ通りで嵌ってますよね。
ただ岡田君がもう5歳若かったら・・・と少々悔やまれます。

今回は原作のつぎはぎとオリジナルで作ってあっただけに広く浅くな印象。そしてアクションシーンが予想以上に多かった印象です。
それなのに岡田君の格闘シーンがほとんど暗闇で良く見えないのが残念でした。

第3弾は・・・どうだろ。この先はベタ甘な原作ですしね(^^;
| たいむ | 2015/10/15 8:02 PM |
■たいむさま
お引越しお疲れさまです。
ストレスがたまるときは、映画が一番!

岡田君が5歳若ければ。。。(;´・ω・)
ですね。
特に、最初の図書館戦争のあと、官兵衛やらゼロやら、
けっこう重い役が多くて、なんだか貫禄がついてしまったぶん
歳を感じるのかも。

アクションの切れは相変わらずだったんですが
1のほうが、見せ場が多かった気がしました。

第3弾、わたしは期待しています。
絶対観に行きます。

でも、レインツリー〜の映画はパスかな?
| mariyon | 2015/10/15 11:54 PM |
手塚兄ってアニメ版では狡猾なイメージがあったので、それを松坂さんが演じると、最後はいいヤツになるんだろうなと思っていたので、何にも変わらずはちょっと意外。

それにしても松坂・福士兄弟ってありえへんくらいに男前すぎますわ!
こんなキャスティングってありですか?
| にゃむばなな | 2015/10/21 12:00 AM |
■にゃむばななさま
原作を読んでいると、あのリアクションが自然で
2人のラブ部分だけでも楽しめますよね。
わたしなんて、笠原と同じキャラ読み(?)専門。

恋愛ネタと戦闘シーンのお話で
にゃむばななさんのブログ、ほっとしました。
ありがとうございます。

手塚兄弟はイケメンすぎ??(笑)
でも、わたしなんて、最初の図書館戦争の映画のとき
岡田君目当てもあって、福士君まったく目がいかず(;´・ω・)
| mariyon | 2015/10/21 10:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1129
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ