茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 古さがいい「寄生獣」 | main | あと味の悪さ「ゴーン・ガール」 >>
さよならミラノ座「男たちの挽歌」
にほんブログ村 映画ブログへ 

ミラノ座閉館イベントで「男たちの挽歌」を観てきた。
今年いっぱいは懐かしい作品を上映、しかもなんと500円。
記念のカレンダーのプレゼントもあって、
500円で申し訳ないような気分になる。
ミラノ座は1000人も観客を収容できる大ホールに、
シネコンではお目にかかれない重厚な緞帳。
古い劇場なのに、前の席との段差があって、
スクリーンが前の人で見にくいと言うことも無い。
こんな素敵な劇場が無くなるのはほんとうに残念・・・
と言いながらも、この前ここにきたのは、
なんと、2005年の「セブンソード」のジャパンプレミアム。
ミラノ座のレッドカーペットの最前列ではしゃいで
めざましTVにも写ってしまった・・・あのとき以来だ。

「男たちの挽歌」の監督はジョン・ウーだけど、
制作総指揮に「セブンソード」の監督のツイ・ハークの名前もあり
ひとり、ミラノ座の縁を感じてしまった。

香港映画好きと言いながら、実は、この映画は未見。
ユンファさんも嫌いじゃないし、
なんで今までこの名作を見なかった??のかと言えば
映画が公開されたのは86年。
この頃香港映画と言えばジャッキーしか知らなかったし
マフィァ映画が苦手なのでビデオでも観なかった。
このシーンはあまりにに有名、映画で見れて良かった。
突っ込みどころは香港映画のお約束だけど
爆発の火薬の多さと、レスリーの若さ、
年代を感じたなぁ〜。



9年ぶりの来館では、閉館を嘆く資格などまったくないので
せめて写真をアップしておこうっと。



| 2014年映画 | 10:56 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:56 | - | -
コメント
私が香港映画、延いてはアジア映画全般に
興味を持つきっかけとなったのが「男たちの挽歌」でした。
80年代後半のユンファブームでそれ以前のユンファの作品も次々に劇場公開され、
そのほとんどをスクリーンで観られたのは、今にして思えばラッキーでした。
当時は私も二十歳と若かったので単純にユンファにクラクラきてましたが、
今観ると一番かっこいいのはティ・ロンだよな〜と思います(笑)
| ami | 2014/12/26 9:05 PM |
■amiさま
80年代のユンファさんは、ビデオで見たゴッドギャンブラーシリーズ。最高でした。この映画で香港の突っ込みを覚えました。

男たち〜は、いろんな人に勧められ、
香港に行くたびに、旅行の前に観ようとおもいつつそのままになっていたんですが、今回、このミラノ座の閉館で、観る事が出来てホントに良かったです。

amiさんが香港映画といわれると、
天使の涙や惑星あたり?って思ってしまうところですが、
そうでしたか、このユンファさんからなんですね。
でも、たしかに、やんちゃな好き放題なユンファさんより
ホーのほうが大人で素敵ですね。




| mariyon | 2014/12/27 11:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1072
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ