茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 大満足「西遊記 はじまりのはじまり〜」 | main | スキヤキ「ヒーローネバーダイ」 >>
「フューリー」
にほんブログ村 映画ブログへ 

ブラッド・ピットと言うスターは不思議だ。
ものすごいヒット作があるわけでもないが、
いつまでも輝き続ける大スターだと改めて思う。

いや、こういう映画の感想に、
ぜんぜん似つかわしくないけど・・・。
 戦争映画、しかも戦車で戦う、
ブラッドが出ていなければ、スルーしたであろう1本だが、
ドラマ構成、映像の臨場感、戦闘シーン、反戦へのアピール、
全てにおいてよくできた作品だ。

若い兵士に、現実の厳しさを教えるドンことウォーダディ。
彼が一番に教えたいがっているのが「怖さ」だ。
その怖さを認識することで、危機管理や、命の大切さを知る。
猪突猛進して命を捨てることが「男」ではない。

ブラッドとノーマンの親子ほど離れた2人が織りなす
話しもほんとうに見事だった。


でも、なんだか、心に響かなかったのは、
どうしてなのか?
初日に観てきたけど、今頃のアップと言うのも、
なんとなく、この映画に感動できなかったから。

ミニタリーマニア垂涎の本物の戦車を使っての撮影は
映画のコンセプトに必要だったのか?

なんて言うか、男の戦闘意欲をかきたてるみたいな、
昔見た「コンバット」を思い出すような・・・
なんだか説明できないもやもやが残った。(-_-;)

もしかして、やっぱ、ブラッドファンだから???

| 2013年映画 | 15:03 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:03 | - | -
コメント
本物の戦車を使う必要はなかったと思います。
これは監督さんのデヴィッド・エアー氏の我がままが
なんとなく通ってしまった感じですかね〜^^;
この監督こそ戦争オタクだし^^;
グロ映像は前作の『サボタージュ』でも実証済み(笑)

そういや、ブラッドの世界的大ヒット映画ってないですよね。
ワタシ的には『Mr&Mrsスミス』がいちばんですけどね(笑)
| ituka | 2014/12/13 6:07 PM |
■itukaさま
映画の出来上がりに、本物の戦車を使っているかどうかなんて
まったく関係ないのに、前情報を入れちゃうと
素直に感動できないって。。。ほんと、自分でも嫌になります。

ブラッド映画って素直に鑑賞出来ないのが・・・(-_-;)

ブラッド映画のヒットはメキシカンと、スミスですが、
前者はJ・ロバーツ、後者はアンジー映画ですから。。。
ブラッドが主役での大ヒットは「セブン」のみでしょう。
えっ??セブンはモーガンフリーマン??(笑)


| mariyon | 2014/12/15 8:28 AM |
先日別の作品を観に行った際も60代と思しき男性4人組が
嬉々として「フューリー」の劇場に入って行きましたが
結局男は幾つになっても戦争ごっこが好きなんでしょうね。
(戦争映画好きの私が言うのも何ですが)

それから、大ヒット云々は兎も角
確かにこれぞブラピ映画!って難しいですね(ヒドイ)
「セブン」の枕詞はデヴィッド・フィンチャーですしねぇ(おい)
| ami | 2014/12/20 8:45 PM |
■amiさま
戦争映画は絶対観るべき!、
そして、戦闘シーンはその要です。
今回、ドラマもよかったし、反戦の意味も十分伝わる出来で
満足度も高かったです。はい。
なのに、戦闘シーンに萎えた一番の理由は
前情報を入れたせいですね。
もったいないことをしました。


セブン・・・たしかにフィンチャーですよね。
あのエンドロールの衝撃は忘れられません。

純粋にブラッド主演映画と言うと
「トロイ」「ジョーブラック〜」あたりだけど
どちらも興行的にはいまひとつ。

一番の成功作は「レジェンド・オブ・フォール」?

| mariyon | 2014/12/21 11:08 PM |
超超超、ご無沙汰でございます。

元気ですか?
まったくもう、いろんな雑用に追いまくられ、映画に追いまくられ(?)、さっぱり落着けない。
やっとのんびり(と言っても職員室なんで、小声で)できました。

ここにご挨拶も変ですが、あけましておめでとうございます。
どうぞ細く長くよろしくです。

心に響かない・ってのはわかりますわ。
わたしはこれ、あくまでもトリビア映画として見ました。
戦車ってこういう風に戦うんだって、ほぼ初めて知った。
戦争の空しさと、むごたらしさを、私たちが感じれればいいのではないでしょうかね。
男性の方がたは、またちょっと見る視点が違うようですが。
戦車とか、銃撃戦とか見ても、全然萌えないもんね。
そこに萌えない女性が世の中にいて、バランスとってると思います。
戦争始めるのは男だしね。

つうことで、忘れたころにフラッとお邪魔しますが、その際はどうぞよろしくお願いします。
| sakurai | 2015/01/13 2:17 PM |
■sakuraiさま
うひゃ〜〜、なぜかコメ消えてる!(-_-;)
そちらにコメントしたときに書いたのに・・・・

>トリビア映画(笑)
なるほど〜〜。
戦車の戦いで驚いたのは、あんなふうに首を出して
目視確認ってところおでした。
そして、戦車の中で暮らすんですね。
けっこう広い??

子供の世代はもちろん、その子供の世代も、
ずっとずっと戦争に関わらない世の中でいてほしいです。
生まれたときから戦乱しか知らない
そんな子ど達がいる世の中ではありますが、
せめて日本は。。。。
| mariyon | 2015/01/20 6:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1069
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ