茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 地元上映には感謝だけど「太秦ライムライト」 | main | 満点「インターステラ―」 >>
ヒーローとは言い難いけど「ドラキュラZERO」


一応、ヴァンパイア映画は押さえておく主義なので。

でも、このヴラド・ドラキュラは、
ちょっと勝手すぎないか?
「その男、悪にして英雄」のキャッチコピー、
英雄ってまあ、勝手なものだもんね。

ネタバレです
オスマン帝国から領地を守るために
悪の血を受け継ぎヴァンパイアになって戦うヴラド。
1人で何千もの兵を倒し、戦うさまは圧巻。
ヴァンパイアが1人でここまで強かったら、
そりゃあ、退治もとんでもなく大変だったろう(-_-;)

銀貨の中での戦いは
なかなか今までにないパターンで楽しめた。

オスマン帝国と戦うことになったのは、
自分の子供を含め、1000人の少年を人質に差し出すことを
拒絶したためだったが、
最終的には、領地の民は殺され、
復習のためにヴァンパイアになった領民も
最後は、道ずれにしてしまう。

で、まあ、お決まりのラスト・・・(-_-;)


いっそ、現代からはじめて、
過去に戻ったほうがも良かったかも。
| 2014年映画 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1066
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ