茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ニコール頑張ってたけど「グレース・オブ・モナコ」 | main | 地元上映には感謝だけど「太秦ライムライト」 >>
本年度1映画かも「天才スピヴェット」
にほんブログ村 映画ブログへ 

どうしても3Dに馴染めないので
監督の主旨を無視して2D鑑賞。
やっぱり3Dで観た方が良かったかな??

「アメリ」の男の子版なんて気持ちで観たけどぜんぜん違う。
こっちが数段上をいっている。
 子役のカイル君!可愛すぎる。

主人公のスピヴィットは、
家族や周りの人間をとても愛しているが
その天才さゆえに、周囲とどこか馴染めない。
その上、双子の弟の事故死と言う大きなトラウマを抱えている。
彼は決して不思議ちゃんでない。
モンタナの牧場から、スミソニアンまでの一人旅。
冒険旅行を決意する。
大きなトランクを持っての大陸横断。
(無賃乗車の貨物列車)


この映画には、家族愛、兄弟愛、
学校、家庭、人生の挫折、
アメリカの大自然、幾何学的な都会、
ステレオタイプな大人、
何でも詰まっている。
それを、スピヴィットの目を通し
彼の想像力のフィルターで見せてくれる。

お母さんのヘレナがまたいい!

決して、彼は鼻持ちならない天才野郎でなく
こころの優しすぎる少年なんだと思える
感動のスピーチ。

このシーン、2テイクで撮ったってホント?
カイル君も天才なんだ。

やっぱ、3Dでもう一度観てくるべきかな?


ところで、カイル君、まだまだ無名だけど
ケビン・ベーコン主演のドラマに出ているらしい。
こっちも見たいなぁ〜〜。
| 2014年映画 | 10:40 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:40 | - | -
コメント
3Dだけどヒューマンドラマなんですね。
ものすごくうるさくてありえないほど近い(でしたっけ?)みたいな感じなんでしょうか。
| 東南 | 2014/11/17 5:07 PM |
■東南さま
3Dなのは、スピヴィットの空想部分をできるだけ
リアルに表現したかったからみたいです。
子供の世界観なんだけどすごく納得できます。
退屈なホームドラマでもなく、
不思議ちゃんのぶっ飛んだ世界でもない。
すごくよくできた作品でした。

一番驚いたのは、これ、原作があったことでした。
| mariyon | 2014/11/18 10:33 AM |
なかなかいい映画でしたね。
こういう世界観は割と好みかも(笑)
スピヴェットとレイトンをみて、どうしても
アーロン・エッカートとジョン・ボイトが
頭から離れませんでしたよ(爆)
| ituka | 2014/11/23 1:04 AM |
私も3Dは苦手で2Dにしたのですが、
これは3Dにすべきだったと後悔しました^^;

>カイル君、まだまだ無名だけど
>ケビン・ベーコン主演のドラマに出ているらしい。
え・・・?とよくよく見れば『ザ・フォロイング』のジョーイだ!
いや〜あの子がこんな天才くんだったなんて、全く知りませんでした^^;
| ami | 2014/11/23 4:41 PM |
■itukaさま
レイトン=ジョンボイド。。。(-_-;)
でも、ちょっと納得です。
アーロン・エッカートは、ホワイトハウスの印象が強くて
天才には思えない(笑)

カイル君が、まっすぐにスピヴィットのように
かしこく成長していくことを祈っています。
| mariyon | 2014/11/24 10:39 AM |
■amiさま
やっぱり、3Dだったでしょうか?
アクションでも3D嫌なのに
こういうドラマ系に3Dなんてとんでもない、って
思っちゃったんですよね〜〜。

ザ・フォロイング観たいです〜〜。
ケビン・ベーコン、さん、最近お会いしていないです。
| mariyon | 2014/11/24 10:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1064
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
  • 違う視点からの「アルキメデスの対戦」
    mariyon (08/23)
  • ジェイソン・ラブ「ワイルドスピード スーパーコンボ」
    mariyon (08/23)
  • ジェイソン・ラブ「ワイルドスピード スーパーコンボ」
    ituka (08/23)
  • 違う視点からの「アルキメデスの対戦」
    ituka (08/23)
  • ラストに監督らしさあり?「天気の子」
    mariyon (08/01)
  • ラストに監督らしさあり?「天気の子」
    ituka (08/01)
  • アイアンマンの存在「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
    mariyon (07/27)
  • アイアンマンの存在「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
    ituka (07/26)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ