茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< キアヌ突っ込み祭り「47RONIN」 | main | もっと上映館を増やして!「鑑定士と顔のない依頼人」 >>
ごめんなさい「キャプテンフィリップス」

にほんブログ村 映画ブログへ 

最近、予想よりずっと良かった・・・
って言うの多いんだけど、これもそう。

実話、トム・ハンクス、アメリカの正義感
予告をみた途端パスろうかと思ったくらい。
(アカデミー賞の呼び声も高いって聞いたら・・
観る気が失せちゃうから)

助かるとわかってたのに最後のシーンでマジ泣いた。

アメリカ万歳映画だと思ってたことを
まずはごめんさない。

海賊に襲われ、
たった1人で人質となった船長の英雄伝、
トム・ハンクスらしいって、
とんでもない上から目線だったこともごめんなさい。

海賊はなぜ海賊をしなければならないのか?
ソマリアと言う国が
どれだけ生きていくのに大変なのか?

もちろん、触りだけかもしれないけど
搾取する側、される側、
襲う側、襲われる側、とてもよく描いてあったと思う。

そして、危険区域を一丁の銃もなく
放水と言う手段だけで乗り切らなければならないタンカー。

ラストの10分、自分の心拍があがり
声も出ないトムと同様、肩で息をしていたかもしれない。
臨場感と感情移入(しかも双方に)
半端ない作品だった。

 

| 2013年映画 | 22:21 | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | -
コメント
双方に感情移入・・・ほんとに、その通りですね。
海軍登場のところから、この先、日本の自衛隊が、こんな役目を果たすこともあるのか?とも。
いろいろ考えさせられて、長さを感じませんでした。
| さうざんど | 2013/12/16 7:29 AM |
■さうざんどさま
長さを感じない。。。
ほんとに、緊張感がずっと続いて、息苦しいくらい。

実話と言うだけでなく、
おっしゃるように、すぐに自分たちの身に降りかかりそうな
そういう問題だからでしょうか。

いい映画だと思いました。
| mariyon | 2013/12/16 8:55 AM |
トム・ハンクスのことそんなに好きな俳優でもないし
ワタシも最初はそんなに期待してなかったんですが
冒頭の妻との何気ない会話から、もうすでに映画の世界観にハマってしまいました(笑)

そして意外と早く海賊と遭遇するテンポの良さに
どんどん作品世界に入っていきましたよ。

トムおじさんの数ある出演作の中でも本作の演技がいちばんよかったです。
ラストの救出され治療されるシーンって全部アドリブでやっちゃったっていうんだから凄いですよね(笑)
| ituka | 2013/12/16 11:56 PM |
こんにちは。
そそそ、私もあんまり期待していなかったですよ、この映画。
でも、全然思い描いていたものとは違ってて、しかもトムが実力をいかんなく発揮してくれちゃってて、ついでに海賊っ子たちも海賊のなり切りっぷりもみごとで、最後は予備体力まで使っちゃった感じ。

良い映画でした。
| たいむ | 2013/12/17 3:59 PM |
■itukaさま
わたしも、これが一番のトムハンクス映画だと思います。
今まで一番好きだったのは、まだ顎があったころの「スプラッシュ」とか・・・・(笑)

ラストのシーンがアドリブ!!!!そうだったんだぁ〜〜!!
もう、それは、完全にはいちゃってたんですね。
だから、こっちも、その緊張感がハンパなく伝わってきたんだと、改めておもいました。
| mariyon | 2013/12/18 9:39 AM |
■たいむさま
自分んももちろんそうですが、わたしの周りもほとんどが
全く期待してなかったとか、予告で全部見た気になったとか
そういう声が聞こえましたが、
予告で予想していたものとは全然違ってたと言うのがほとんどでした。
ある意味、あの予告は成功だったかも。。。(-_-;)

海賊側(ソマリア)のことも、あそこまで描いてあるとは
思いませんでした。

ほんといい映画でしたね。
| mariyon | 2013/12/18 9:42 AM |
私もこれはパスでもいいかなと思いつつ
シールズ目当てと言う邪な考えで観ることにしたのですが
そんな自分が恥ずかしくなるくらい
トム・ハンクスの演技は素晴らしかったです。

海賊側についても、単なる悪人として描いていないところがよかったです。
| ami | 2013/12/26 11:13 PM |
■amiさま
途中何度か、さすがはトム・ハンクス・・・と、思っていましたが
最後のほうは、キャプテンとしか思えなくなりました。
すごい演技でした。ほんと、パスらなくて良かった。

この映画を観る人のほとんどが(日本ならとくに)
海賊もソマリアも関係ない人がほとんどでしょうから(自分ももちろん)
海賊側の視点が描いてあって初めて映画の重さが出てくる。。。そんな気がしました。
| mariyon | 2013/12/27 8:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1009
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ