茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
ちょっと乗り切れなかったかも(-_-;)「特攻野郎Aチーム」

にほんブログ村 映画ブログへ 

そして、もう1本。
こちらも、睡魔なんて無問題、ノンストップで楽しめる1本。
と、おもいきや、ちょいと途中、中だるみが…(-_-;)

ドラマは観たことがないので、もともとの話は全く知らない。
でも、スパイ大作戦じゃないけど、きっと、
毎週、このAチーム野郎たちがはちゃめちゃやってたんだろーなー(笑)
ドラマ、観たかったなぁ〜〜。

映画は、リーアムおじさん率いる新生Aチーム。
もちろんこちらのメンツもなかなか捨てがたい。

続きを読む >>
| 2010年映画 | 10:48 | comments(8) | trackbacks(2)
期待以上「ベストキッド」

にほんブログ村 映画ブログへ 

新宿ピカデリーで中華迷(?)7人で鑑賞。
面白かった!!!!
ジェイデンくん演技が巧い。
さすがはウィルの息子!そのうえむちゃくちゃ可愛い!!!。

映画期待以上のでき!

続きを読む >>
| 2010年映画 | 10:25 | comments(4) | trackbacks(1)
ハリウッド最強アクトレスか!!「ソルト」

にほんブログ村 映画ブログへ 

続けてのハリウッド大作。
もともとトムさんのために書かれた脚本だったとか…?
アンジーねーさん、さすが!!!
あの存在感と美貌で魅せる、見せる。

ブラッド・ピットの嫁さんと言われなくなって久しいけど
アンジーのカレと言われないように、ブラッドも頑張らなきゃ(爆)
冒頭、北朝鮮にとっつかまっての拷問シーンは…
ピアーズボンドを思いだすけど、
やっぱ、ここは中国で捕まってた
スパイゲームのブラッド(笑)を思い出し欲しい。
ただ、失敗ばかりのブラッドスパイと違って、アンジーはむちゃくちゃ有能。

ちょっぴりネタばれ

続きを読む >>
| 2010年映画 | 10:41 | comments(6) | trackbacks(3)
弟子のビジュアルは?「魔法使いの弟子」

にほんブログ村 映画ブログへ 
冴えない、もてない、オタクな男の子が
いろいろあって憧れの女の子をゲット!
で、やっぱり最後は「かっこいいっ〜!」と締めてほしい。
冴えない役をやってても、ほんとはスター様!イケメン!
ところが、最近のハリウッドの若手って、ちょっと冴えない系の
どこにでもいそうなタイプが多い。
この魔法使いの弟子のジェイ・バルシェルもそう。
あっ、彼がどうこうってことはないけど…
(って、完全に言ってるな。)

まあ、ジェイク・ギレンホールの例もあるしなぁ〜〜。

続きを読む >>
| 2010年映画 | 22:33 | comments(6) | trackbacks(1)
時代劇ばやり?「必死剣鳥刺し」

にほんブログ村 映画ブログへ 

またも終了ぎりぎり。(最近これ多いなぁ)
藤沢作品の映画化で、
隠し剣の中ではダントツ『鬼の爪』が好きなのだが
今回は監督が違うので、
言葉もいつもの庄内弁でないのがちょっと残念。

ただ、トヨエツのたたずまいに、とにかく魅せられた。

続きを読む >>
| 2010年映画 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0)
ちょっと心躍らなかった「躍る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」

にほんブログ村 映画ブログへ 

面白かったと言えば、そう。
キャラがたっていて、おなじみの顔に会うたびに嬉しくなってしまう。
今回、予告でもさんざんやってた青島君の係長ぶり
お引っ越しのどたばた。。楽しい。

でも、本筋が…う〜〜ん、映画的にどうなの?これ。

今回の目玉は、やっぱ、日向真奈美なんだろうけど
このお話が、ぜんぜん面白くないし、ちょっと、あり得ない。
だいたい護送車でべらべらしゃべるような犯人が
あそこまで緻密に物事を運べる気がしない。

続きを読む >>
| 2010年映画 | 09:10 | comments(2) | trackbacks(1)
血みどろスプラッターだった「レポゼッション・メン」

にほんブログ村 映画ブログへ
  
夢の中で生きると言うインセプションのくだりで思い出した。
実は、こちらの映画のほうが、前に見たんだけど、
あまりのスプラッターぶりに、感想も書かないままで…(-_-;)

ジュードのいっちゃたぶりが、それなりに面白かったのだけど。

臓器移植を人口臓器で行えるようになり、サブプライムローンのごとく、
払えない場合は回収されると言う近未来SF。
ジュード・ロウはその回収屋。
臓器を回収されると言うことは、よほどのことがない限り
回収屋に殺されてしまうと言うことだ。

公開も随分前なのでがんがんネタばれ!!!

続きを読む >>
| 2010年映画 | 10:09 | comments(6) | trackbacks(2)
夢の中の夢「インセプション」

にほんブログ村 映画ブログへ 

夢を見た後、はっきりとディテールを感じる。
ただ、その細部まで思い出そうとすると、思いだしているうちに
自分の記憶を補ってしまって、夢そのものを思いだせなくなる。

監督の作りだす夢の世界に魅せられた。
ノーランがハリウッド予算を好きなようにつかって
自分の夢の世界を具現化したのか?


ちょこっとネタばれ

続きを読む >>
| 2010年映画 | 09:59 | comments(8) | trackbacks(1)
あたたかな気持ちになれる「借り暮らしのアリエッティ」
にほんブログ村 映画ブログへ
ひと夏の少年の不思議な思い出。
少年の空想だったのかもしれないと思えるところも好感度大!
奇跡が起こるわけでも、何か大きなことが起きるわけでもない。
少年と少女の恋とも呼べない、
小さな想いが心に残るほんとうにいい作品。
続きを読む >>
| 2010年映画 | 18:27 | comments(4) | trackbacks(1)
郷里の風景「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

にほんブログ村 映画ブログへ
49歳で脱サラして電車の運転手になった男の話。
まず、観ない題材の映画だけどなにせ、この一畑電鉄はよく知っている。
なにもない田んぼだけの平野を走る姿をスクリーンで観るだけでも価値はある。
ってことで、上映終了も近いのであわてて劇場へ。

でも、田舎の人間だからって、ここまで奇麗ごとで描くのはやりすぎかも…。

郷里の話なので、ちょっとひねくれた感想になってしまった(-_-;)

続きを読む >>
| 2010年映画 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 3/7PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ